主体的な太陽

毎月恒例となりました南御堂の今月の一言!



「太陽は 夜が明けるのを待って 昇るのではない」

主体的に動こう!

この後には

「太陽が昇るから夜が明けていくのです」

と続きます。

先が見えない闇の世界、何も見えない、感じない…
閉じ籠るのは心地良いかもしれません。

でもいつまでもそこに居続ける事は出来ません。

闇から一歩踏み出した先で、太陽のひかりはどのような世界を写しだすのでしょう?

同じ世界ですか?

まるっきり違う世界ですか?

新しい世界を喜びを持って楽しみましょう!

ん?
南御堂の話が妙にタロットにリンクしたなぁ。

太陽のカードをお馴染みのガイアタロットからご紹介しましょう。

説明不要デス。

とりあえず雰囲気を味わってください。



2013.04.16 Tuesday | happy08:29comments(0) | - | by 源 千里(みなもと せんり)
コメント
コメントする